• まこブログ
  • 代表Blog
  • 部長Blog
  • キラBlog
  • ちかブログ
  • FANS限定
TOPICS

マスターウォール【木材グレード】について

皆さん、こんにちは!

本日の倉吉は雨、アラレでございます。

冬本番の寒さを感じております。

くれぐれも外出の際はお気をつけ下さい。

 

本日もMOTOUCHIにたくさんのご来店を賜りまして誠にありがとうございます。

 

年末にかけて楽しく家具のお買い物ができますよう

スタッフ一同頑張りますので宜しくお願い致します。

 

さて、MOTOUCHIにて大変好評を頂いております

マスターウォールブランドの家具についてご案内です。

 

今回はマスターウォールのダイニングテーブルに使われております天板の木材についてです。

なんと木材には、牛の肉にもランクがあるように

『グレード』というものが定められております。

(メーカー基準)

 

今回は3つのグレードをご紹介させて頂きます。

 

 

 

MASTER GRADE マスターグレード

 

マスターウォールが誇る最高グレードのウォールナット無垢材「マスターグレード」。

節(フシ)や白太が入らない木目の美しさを極めたグレードです。木目のクオリティを維持するためテーブルの長さにかかわらず天板を接ぎ合わせる枚数、最小の板幅を保証しています。ブランド設立以来マスターウォールがお届けしている最高グレードです。

ウォールナットの素材感を活かしたオイル仕上げを標準仕様としています。

※2mm以下の小さな葉節(はぶし)は基準内となります。

※オーダーによりウレタン塗装でも承ります。

 

 

 

 

STANDARD GRADE スタンダードグレード

 

マスターウォールが新たに設けたウォールナット無垢材の「スタンダードグレード」。

白太の入らない綺麗な木目のグレードです。AHEC アメリカ広葉樹輸出協会が定める最高グレード、FASグレード以上のウォールナットを使用。

マスターグレードとの違いは、小さな節(フシ)の基準サイズ(5mm程度が基準内)、天板を接ぎ合わせる枚数、最小の板幅を定めていない2点となり、写真の通り細めの部材が入る場合がありますが、ウォールナットを極める職人の確かな目で選別され色合わせを行っています。

ウォールナットの素材感を活かしたオイル仕上げを標準仕様としています。

※オーダーによりウレタン塗装でも承ります。

 

 

 

RUSTIC GRADE ラスティックグレード

節(フシ)などが入った質感を敢えて使用したワイルドなウォールナット無垢材グレード「ラスティックグレード」。

基準に白太も含みますが、ウレタン塗装による着色のため色差が目立ちにくくなります。天板に使用する板幅の基準は定めていません。

自然な木の持つユニークな表情を楽しみたい方におすすめです。

ラスティックグレードは着色ウレタン塗装です。

※オイル仕上げのオーダーは承っておりません。

 

いかがでしょうか?

写真ですとわかりづらい部分もあるかと思います。

ぜひショールーム内にて、皆様にとってぴったりな木材をお選び頂けると幸いです。

 

実際に3つの天板よりご覧頂けますので

ぜひお越し下さい。

 

MOTOUCHI

記事一覧